ジェイ・イー・サポート/建築確認・検査、構造計算適合性判定、調査・診断業務、住宅性能評価、適合証明、長期優良住宅、住宅瑕疵担保責任保険
建築確認・検査 様式ダウンロード 手数料 事前相談 構造計算適合性判定 建築物定期報告 NICE 検査予約 適合証明 調査・診断 住宅瑕疵担保責任保険 性能評価 長期使用構造等確認 住宅性能証明 住宅省エネルギー性能照明 省エネ適判 BELS 低炭素建築物 すまい給付金 耐震診断・改修判定
NICE WEB申請システム
当社では、お客様の申請業務の利便性を図るため、NICE WEB申請システム(入力型オンライン申請:通称「NICE」)をスタートしました。
「NICE」は、確認申請書の情報の入力・設計図書等のPDFデータを添付していただくことにより、事前申請が可能です。

「NICE」の主な特徴

  • インターネット環境があれば時間を問わず、土日祝日でもご申請いただけます。※受付処理については、当社の営業時間内となります。
  • オフィスやご自身のパソコン等から、申請可能なので、移動時間や交通費の負担を軽減することで、業務の効率化が図れます。
  • 確認申請に係る情報をWEB上で「NICE」に直接入力することで確認申請書等の作成ができます。
    (建築確認の場合は、申プロをご利用されているお客様におかれましては、申プロのデータを読み込むことも可能です。)
  • 入力チェック機能があるため、誤記・記入漏れを防ぐことができます。
  • 常に最新の様式に対応しており、法改正による様式変更があった場合も、改正後の最新様式で申請書を作成することが可能です。
  • 申請一覧で物件ごとの手続き状況が表示されますので、物件管理ツールとしてもご利用いただけます。
  • 申請時に入力した検査予定日が近づくと、検査申請のお知らせについてのメールが届きます。
  • 物件画面ごとにチャット画面が表示され、当該物件における質疑や補正等の履歴を時系列で確認することができます。
    また、第3者の方をパートナー登録していただくことにより、利用者様以外の方も物件の閲覧等が可能となるので、進捗状況等の共有をすることができます。

※「NICE」での事前審査・補正を終えた後に、最終図面データ(審査済印があるもの)をダウンロードし、印刷をした図書を必要部数、窓口に持参もしくは送付していただきます。
※「NICE」での事前審査におけるデータと実際にお持ちいただいた申請書等の内容を照合し、その後、確認済証の交付(消防同意がある場合は消防同意後の交付)となります。

申請対象業務

建築確認
建築基準法(以下「法」という。)第6条第1項第4号建築物(延べ面積300㎡以下及び軒の高さ9m以下並びに最高の高さ13m以下のものに限る。)に掲げる建築物
適合証明(フラット)
準備中

ご利用の流れ

1.ご利用にあたり

最初にこちらをお読みください。

2.利用者登録

ご利用にあたっては利用者登録が必要です。
利用規約をご確認のうえ、新規会員登録を行ってください。
登録完了後、ログインIDをメールにて送付いたします。


3.物件の申請





get adobe reader
PDFファイルをご覧になるには、Adobe Readerが必要です。 Adobe Readerをお持ちでない場合は、左の"Get Adobe Reader"アイコンをクリックしてください。